シグナリフトの効果|使い方も一緒に分かりやすく解説します!

ここではシグナリフトの効果や使い方を詳しく、かつ分かりやすく説明していきます。

 

シグナリフト,効果

 

シグナリフトについての詳細を知りたい方は、ぜひご覧になっていってください。

 

シグナリフトにはどんな効果がある?

シグナリフトには、

 

  • シミを目立たなくする
  •  

  • くすみを抜いて肌を明るくする
  •  

  • しわ、たるみの予防・改善
  •  

  • 乾燥や刺激に強い肌にする

 

といった効果が望めます。

 

それを実現するのは、配合されている成分。

 

ということで、ここではシグナリフトに配合されている主な成分を解説していこうと思います。

 

それでは、まずシグナリフトの一番大きな特徴ともいえる新成分「シグナペプチド」から見ていきましょう。

 

シグナペプチド

肌のたるみなどのエイジングケアはもちろん、乾燥や刺激に強い肌にする効果がある成分。

 

そもそも肌の老化減少はセラミド、コラーゲン、KGFなどのグロースファクターの減少が原因のひとつです。

 

それぞれの成分の役割にかる触れておくと、セラミドは保水力アップ、それによる肌の乾燥や低下したバリア機能のケア、コラーゲンは肌のハリと弾力を取り戻し、KGFは紫外線、雑菌などのダメージに耐えられる肌を作る働きがあります。

 

これらの成分を生成しているのは脂肪幹細胞ですが、歳を重ねていくと生成される量が減っていきます。

 

シグナペプチドは脂肪幹細胞を活性化して成分の生成を働きかけ、肌の再生力を蘇らせます。

 

グロースファクター(IGF、KGF、TGF、EGF、HGF)

グロースファクターは、かんたんに言えば肌のダメージや劣化したところの再生を促進してくれる存在。

 

なにか特別なもののような感じですが、実は人間なら誰でも自分の身体の中に持っているたんぱく質です。

 

なのでグロースファクターが正常に働いていてくれていれば、ちょっとくらい肌が傷んでも自分で再生してくれるんですが、残念なことに紫外線によるダメージや年齢を重ねていくとその量は減少していき、その活動は衰えていきます。

 

そんなグロースファクターですが、エイジングケアではざっくりと以下のような働きをしてくれます。

 

  • 肌の調子をすこやかに整える
  •  

  • 明るく、透明感のある肌にする
  •  

  • 肌ハリと弾力を取り戻す
  •  

  • 肌にうるおいを与える

 

どれもいってみれば、10代や20代の頃の肌にあった「ぷるっとしたみずみずしさ」の条件みたいなものですね。

 

つまり加齢で失われいく若々しい肌を維持するために効果的な成分というわけです。

 

ビタミンC誘導体

ビタミンCというと、どういうイメージをお持ちでしょうか。

 

たぶんシミ、しわ対策や、毛穴を引き締めてくれるというイメージかと思います。

 

サプリや化粧品にはこのような効果があるとして、いろいろな商品に使われています。

 

とても汎用性があってとても優秀な美容成分なのですが、その一方で弱点もあります。

 

それは成分が壊れやすく、また劣化しやすいなど不安定、また化粧品に配合して肌につけても、浸透しにくいというものです。

 

ビタミンC誘導体はこのような弱点を技術で人工的に安定化させ、さらに浸透しやすく改良した成分です。

 

効果としては、新しいシミを防ぐ、できてしまったシミを薄くするなどの美白効果。

 

また肌にハリを出す、毛穴を引き締める、ニキビの予防や改善、肌の新陳代謝を整えるといったものが挙げられます。

 

シグナリフトの使い方

シグナリフトは美溶液ですが、同時にブースターや化粧水としての役割もあります。

 

そのため普通の美容液と比較すると少し使い方が違う部分がありますので、これから使い始める方は念のため正確な使い方を知っておいたほうがいいでしょう。

 

まずはじめに顔の汚れを落とします。

 

朝であれば洗顔を、夜ならクレンジングと必要に応じて洗顔も行いましょう。

 

クレンジング・洗顔料は、普段使っているもので問題ありません。

 

次にシグナリフトを3〜5プッシュ分を手のひらに取ります。

 

鼻周り、おでこなど顔の中心からスタートして全体にムラがでないようにやさしく馴染ませていきます。

 

デコルテもケアしたい場合も同じように、やさしくつけていきましょう。

 

終わったらもう一回、3〜5プッシュ分を1回目につけたときと同じように重ねてつけます。

 

ここがシグナリフトを使ううえで押さえておきたい重要なポイントです。

 

2回重ねてつけることで、より高い美容液・保湿効果が望めるからですね。

 

ここまでの工程が終わったら、あとはお好みで普段使っているクリームなど保湿用の化粧品をつけてお手入れ完了です。

 

シグナリフトの特徴について
シグナリフトの特徴

シグナリフトの特徴は、

・再生医療センターが開発
・新成分シグナペプチド配合
・グロースファクターとしてIGF、KGF、TGF、EGF、HGF配合
・ビタミンC誘導体、コラーゲン、ヒメコウジ葉エキス、ヒアルロン酸、フラーレン、セラミド、プロテオグリカン配合
・品質基準GMPガイドラインを遵守した向上で製造
・8つのフリー
などです。

価格
10,800円 → 初回2,980円
評価
評価5
備考
税込。初回70%OFFの2,980円、二回目以降は20%OFFの8,640円。送料無料、30日間返金保証、いつでも解約・お休みOK
シグナリフトの総評

さっぱり系だけどしっかりうるおい、よく浸透するクセのない使用感が評価されています。

使いはじめて1ヶ月あたりで毛穴や肌のハリに効果を感じ始める方が多い印象です。
またエイジングケア成分がたくさんに入っている割に、価格が抑えられているので続けやすいという声もありました。
口コミやショッピングサイトのレビューでの人気、そしてその評価を支える実力の高さからナンバーワンといっていいでしょう。


▼今なら初回70%OFF&オトクな3つの特典付き!公式サイトはこちら▼

 

再生医療センターが開発した美容液「シグナリフト」

 

ヒト幹細胞@口コミランキングはこちら